スポンサーサイト

  • 2011.03.25 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


花花〜

ホントに1ヶ月近く誰も更新していないのですね…!



じゃまたまた生け花いきます。
使用花材・クルクマ、キキョウ、オイランソウ
クルクマ(ピンクのやつ)をメインにした自由花です。
ピンクのクルクマと濃い目の青いキキョウとの対比が気に入ってます。
先生はクルクマジンジャーとよんでいたのでジンジャーの仲間ですね。
たぶんクルクマ・シャロームが正式名称。
オイランソウはフロックス・パニキュラータかな。
学名とか憶えきれませんょ

文展で花言葉やるってことで便乗。
クルクマはあなたの姿に酔いしれる
キキョウはやさしい愛情・誠実・変わらぬ愛・従順
オイランソウは不活発・温和、あなたに同情。だそうです。



ついでにもうひとつ。
最近フラワーアレンジの教室も通うようになりまして。
今週はヒマワリのバスケットをつくりました!
生けてから数日経ってるので結構痛んでますが…
本来両面構成で作るはずがつい一方見に。
花が沢山あるように見えるようになりましたが、お店での注文とかだったらだいぶ問題ですよね…
使用花材・ヒマワリ、バラ(3種)、ガーベラ、クジャクアスター、アルケミラ・モリス
     レモンリーフ、アイビー、ミリオン

やっぱ背景がひどい。

向日葵の夏!

最近興味が切花に移行しているのでそっちのほうあげていきます。

花材:ヒマワリ、アワ、カンパニュラ、シャガの葉

ヒマワリ好きなのでメインにして生けました。
ただ、後に重みのせいかよく倒れる…
最近ほとんどの花屋でヒマワリ出周り、ヒマワリのコーナーが作られているとこも。
やっぱ夏はヒマワリですよ!まだ6月だけど!
大きいねこじゃらしみたいなのがアワ。
兄に見せたら気持ち悪いといわれた子…
前に麦をつかったこともありましたが、なんか花材っていろんな物扱っているみたいですね〜
カンパニュラはたぶんメディウムかな?先生曰く、ひまわりとの色の対比が涼しげ。だそうです。
シャガは先生の家に生えていたのを頂いた。

ついでにもう一丁。

駅の花屋で一目ぼれした子。ダリアの‘黒蝶’だと思います。
前から置いてあったせいかちょっと痛み気味。でもやっぱ色がいい!写真じゃただ黒いだけだが!
花一輪だとさみしいのでギボウシの葉もつけたけど、ちょっと明るすぎたかな…

つか背景がまたヒドイ。

上野巡り

行ってきました上野の国立科学博物館、花特別展(?/正式名称がわからん)!
3月に父に前売り券を買ってもらったにもかかわらずもう6月…
生態・歴史・文化・現在の生産技術と幅広い内容でした。


写真はメコノプシス・ベトニキフォリアの模型。青いケシの模型でございます。
…よく見るとケースにカメラ構えている自分が映っているという。
模型より写真や映像のほうがもっと美しいんですけどね。
開花の様子を何時間も撮影して早送りしてる映像もあったのですが蕾から青い花弁が少しずつ見えていき、空の色をうつしたような花が咲く様には感激しました。
実際見たほうが断然美しいものなのでしょうね…
さすがに実物は無理なようで…


他にも乾燥地帯や熱帯地帯の植物展示も。サボテンとバオバブ。
バオバブの匂いを嗅げる装置?もありましたよ。(人がいて諦めましたが)

そしてもってサブタイトルにもある青いバラ(撮影禁止でした)。
…紫でした。青紫。カーネーションは完璧に紫。
でも真っ青よりは紫のほうがいいと思うんですけどね私は。

17日までやっているんで興味ある方はお早めに〜

折角上野まで来たのでついでに公園内をぐるーっと。
寺類もまわって、おみくじは中吉。
「恋愛:楽しむ程度なら良い。」
どんな程度ですか。

ちなみに、…博物館の展示物の画像って勝手にネットに上げたら問題になるんでしょうか。
問題なるようなら誰か画像消しといて下さい…

そういえば運勢最悪だったな…

今日は授業とってないけど花園フラワーショウがもう一週間無いので材料調達&作業で学校に〜という予定が、相方からのメールの返信が無い。PCとはいえ土曜に送ったんにあの子は…
とりあえず材料調達、と210円かけていったホームセンターは以外にも使えるもんが無いという…種類は結構あんに…
仕方が無い、地元で調達するか。と電車に乗って相方に一応メールを。と打ってたら2駅乗り過ごすし…しかも20分待たされ…
いったい今日はなんだったんだ!!
もう心が折れそうです…
そりゃさ一週間きってから作業しだす計画性の無いのも悪いけどさぁ…



そんなこんなで地元花屋、Unidy、ジャスコでの戦利品を並べてみました!
適当な順番で
・ハンギング用の鉢(40cm)¥714
・シュロ縄 ¥126(別の店で同じ長さで¥80を見つけたときは切なかった…)
・パーライト&ピートモス 各¥100(絶対足りない)
・ディモルフォセカ?(オステオスペルマム?)¥198(衝動買い)
・ガザニア ¥100(2色購入)
・イベリス ¥100(2株購入)
・リムナンテス・デグラシー ¥158(もう結構折れてる)
・アレナリア・モンタナ ¥100
一応買い集めたはよいが完成が見えてこない。
原案は自分なのに…(言いだしっぺは相方)
つか持って行くのがシンドイ…

というわけで金曜まで色々置かせて下さい!

さあこれから明日提出のレポート(まったく手をつけていない)をやり始めます…

お久しぶりです…

気付いたらもう4月ですね…
3月は企業実習があったり、軽い風邪を引いたり、ペンタブと格闘したり、オロチは出るし…
なんだかんだでこっちのほうをすっかりほっぽいていました。orz
久々に覗いたらタイの話も書かれてますね。今さらながらお帰りなさいませ。
今さらすぎるわ…!

今日は友達に誘われプチお花見に行ったので、桜を載せようと思っていたのですがそんな時にかぎってデジカメを忘れました…いつもカバンに入れていたのに…!!
そんなこんなでまだ満開とはいきませんが今回はリューココリネ(Leucocoryne spp.)を載せておきます。センターの紫の奴です。下はハナニラ。

南アフリカ原産のユリ科植物です。最近はたまに切花として出回っているのを見ますね。
去年の秋小さな球根を購入しプランターに植えたのですが、なっかなか芽が出てこなくハラハラしました。結構値段するから勘弁してくれよ〜。とよく嘆いてましね。
結構新顔なのかあまり園芸関係の本に載っていないので管理法はよく分かりませんが基本他の球根と同じ管理でいけますよね。
一度実物を見たいと前々から思っていたので咲いた時は嬉しかったです。
今日一本布団のせいで折れましたが…泣

明日から1泊2日でロマンスカーの箱根旅行に行ってきます〜★
お土産はたぶん温泉饅頭です!

開花過程

ひな祭りに桃をアップしようと思ってたのですがファイルが見つからず…
しかし我が家は今年人形を出したり、ひなあられを食べたりもなにもありませんでしたよ。嫁行くのとか無理なんじゃないでしょうか私。

改めまして、今回は熱帯の方原産のユリ科植物グロリオサ(Gloriosa spp.)です。
半つる性の春咲き球根です。丈が高くなるのでスペースの無い我が家では未だ手が出せず…
巧い具合に奥から手前にかけて開花過程が並んでいました。
花弁が反り返って雄しべは下を向くため葯が取りやすい&花弁が花粉で汚れなくていい!
しかしどのような仕組みでこんな形になるんでしょうか。




またキンポウゲ科だ


今日はクリスマスローズの世界展を見に池袋サンシャインシティまで行ってきました!
会場の希少種・新品種(だったかな)のコーナーで撮ってきたヘレボラス・リヴィダス(H.lividus)の斑入り品種です。
俯き加減で咲くクリスマスローズの花が見やすいようちゃんと目線に合わせて配置してあって親切でした。
クリスマスローズをメインにした寄せ植えも沢山あり(さすがに寄せ植えは下に置かれてましたが)、オキナグサやスミレやトサミズキやらと植えられ早春の山中をイメージさせるような清楚な出来のものが多く見られました。
やはり枝物を入れると高低差も出ていいですな。
他にも原種十数種が並べられたコーナーもあり一般に知られている形のもの、茎に釣鐘状の花を沢山付けたものやら同じクリスマスローズでも違いが見れ面白かったです。

しかし、東京方面は土日特に混むだろうから平日プラス雨のうちに行って来ようと思って行ったら…
開場10時、到着したのが10時45分、エレベーター出て進んだらちょっと細長い人の列、最後尾はこちらでーす。
え、なんで平日のこんな天気の日に人がこんなにいるんですかぃ!
人多くて写真撮りづらっ!おばちゃん割り込まんといてな!進まない!
…とクリスマスローズの人気っプリを直に見てきました…
こんなに人気あるんだからクリスマスローズ自体もうちょっと安く出回ってくれないかなぁ…
25日までやっているので興味あるかたはぜひ行って見てはいかがですか?(600円)

帰りに(絶対)買い物して帰るはずが目的のものが見つかりそうも無く、泣く泣く帰り
地元の百均で靴底とうつし紙買おうと思ったらそれも無く…
結局団子だけ買って帰りました…

いい夢見た後って

いい夢を見たことを喜ぶべきなのか、夢だったことに悲しむべきなのかどっちなんでしょうか…

今日は数週間ブリに近所のホームセンターまで行って来ました。
しばらく見ないうちにいろんな品が増えてましたねぇ。
初夏に甘い匂いを放つガーデニアやらブラジル原産だというのに周年咲いてるウキツリボクやら温室でダリアやら…さすが暖冬というべきか!?

他にも直に見るのは初めてだっていうのもいくつかありましたが特に気になったものを。
アネモネ・シルベストリス(Anemone sylvestris
三番目に好きなのがキンポウゲ科(ちなみに1番はアオイ科、2番はキク科)でして
つい店で写真をパシャリ。本屋とかじゃないからおこられませんよね?
聞いたことの無かったので珍しいものなのかなと調べてみたところ結構情報があったので知ってる人は知っているものなんですね。
原種としては一番知られているものだそうです。原産はヨーロッパやら中央アジアやら。
花には芳香があるみたいなのですがさすがにそこまではチェックしてきませんでした…
やっぱ原種は見た目清楚なくせに丈夫そうなところがいいですねぇ。

ちなみに、一般的に見かけるアネモネはアネモネ・コロナリア(A.coronaria)といって
大輪一重のモナリザ、小輪一重のデカーン、半八重〜八重のセント・ブリジット、八重の
モナークという品種が知られどころでしょうか。
アネモネ属もまだまだ沢山在りそうですね〜

今日のサスペンスは船越さんだ〜〜

池坊3ヶ月目

明日はバレンタインデイというものですねー
私にはまったくもって関係なき行事ですが。
まぁせいぜい日が過ぎて安くなったチョコを買って加工して友達にあげる程度ですね。
さびしいなぁ…
でも一応行事にあったものをあげておきます。
VD
使用花材・ミモザアカシア、スプレー咲きカーネーション、スプレー咲きストック
バレンタインを意識してハートを。ミモザもハートの形になるようしてあるのですよ…
分かりにくいでしょうが。
先生が行事のあるたびそれにちなんだものを用意して頂けるのですよ。
たとえ横文字の行事でも。生け花なのに!(楽しいからいいんですけどね)
ちなみにスプレー咲きとは1本の茎から何本も枝分かれした咲き方のことです。

来年ぐらいは行事にちゃんと乗っかれるようなりたいものですねー。ねぇ…

サークルも植物も関係ないんですが、誰か三国志大戦(2以降)ってやってませんか

お初にお目にかかります。

初めましてyoneと申します。
提出物やらテストやらも終わりやっとこさ暇が出来ましたよ〜
これから園芸用草花をメインにちょくちょく書き込んでいきたいと思います!

鉢植えの方が紹介出来るものがまだありませんので、今回は我が家のリビングを彩っているラナンキュラス(Ranunculus asiaticus)の方を紹介させて頂きます。

地中海沿岸や南西アジア原産のキンポウゲ科の花で、本来なら4月頃に開花なのですがちょっと前から苗や鉢植えの方ももう出回ってきていますね。
いや〜促成栽培ありがたや。
これは花屋か市場で買って来て頂いた切花でして苗や鉢植えと比べると少々花が小さいのですが、その分丈が70cmほどあったんですよー(普通は20〜50cm)。
いや〜切花生産技術もありがたや。
八重咲きの豪華さも素敵ですが、一重咲きの清楚な感じもよいですよ〜
私はまだ雑誌でしか見たことありませんが…

ラナンキュラスは球根を植える際、植える1週間ほど前に湿らせたバーミキュライトに浅く植えて吸水させてからでないと腐りやすいという少々デリケートな子なのですよ。
将来植えようと考えてらっしゃる方はどうかご注意を。
我が家はそれをやって葉も出たのにその後腐らせてました…いずれリベンジですね…

しかし、…写真の背景ヒドイですねコレ。


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
SHOKUAI

当Blogはリンクフリーです。
バッチコイ。
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM