<< 神代植物公園 睡蓮(スイレン) | main | 白くて甘くて風に揺られて ‐風蘭(フウラン)‐ >>

スポンサーサイト

  • 2011.03.25 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


神代植物公園 熱帯花卉 温室の花たち

  昨日に引き続き「神代植物公園」です。

http://syokuai.jugem.jp/?eid=213
前回 スイレン特集 

今回は「熱帯花卉」。
夏らしいトロピカルな花たちをどうぞ。








 花卉温室は、上から下まで花だらけでした。
こういう吊鉢で、草体を大きく垂らすと迫力があります。







 下から見るものなので、下向きの花が観賞に適しています。

 アイレベル(普通に立った時の目の高さ)より高い位置に、
何かを飾るのはちょっと難しい気がする・・・

こういうの好きなんだけど、自分で作るときは位置に悩む。
植物園の人も、レイアウトには苦心しているのだろうか?







 なんかスパリゾートぽいぞ。
OLさんが読んでそうな雑誌で紹介されてる店に、
こういう物体が置いてありそうだ。







 ランは多種多様に展示してある。
ふつうは見かけない種類もあって、
ラン展ほどではないかもしれませんが、見ごたえがあります。

 これは特に惹かれる柄だった。
斑点っぽい柄が好きなんだろうか・・・







 ガジュマルです。

沖縄にある木で、妖怪「キジムナー」が棲んでいる、
という伝説が有名です。

たしかに奇怪な雰囲気を醸し出しています。
なんか南方の遺跡にありそうな感じでしょうか。

 ガジュマルはポピュラーな観葉植物ですが、
盆栽では、ここまでの迫力はないかもしれません。
こういうのを都会でみられるのも、植物園のよさでしょうか。



次回は「フウラン」でも取り上げます。
そのあとにまた水草でも。


スポンサーサイト

  • 2011.03.25 Friday
  • -
  • 00:34
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
SHOKUAI

当Blogはリンクフリーです。
バッチコイ。
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM